« 2012年の桜 | メイン | 綾瀬はるか Disney Style »

2012/04/14

コメント

ぽんた

桜よりも家族のお話に胸を熱くしてしまいました。
私の寝たきりの実家の父も花が好きでした。
実家の花壇に父が元気だった頃、育ててたチューリップが
自然の力で昨年一輪咲いてました。
今年は、まだ咲いていませんが…(ーー;)
最後のチューリップのショットが私、お気に入りですわ(⌒▽⌒)

はーちゃん

桜と菜の花のコラボは言われるように最高の組み合わせだとわたしも思います・・・。o(^-^)o

今年はこのショーを松崎で見ただけですが、それでも春を身体いっぱいに感じられたので、とてもうれしく思っております・・・。(^O^)/

そんな気持ちの良い春をご両親にも感じてあげられたのは、Nobさんのとても素敵な親孝行のひとつだと思います・・・。(*^▽^*)

毎年、ひとつずつ歳を重ねていけば、体調を崩したり、衰える部分が出てくるのは当然のことです・・・。それらを親への愛情と感謝の気持ちで大きく支えてあげてください。子供の頃にはわたしたちが面倒を見て貰っていたように・・・。(^O^)/

Nob

◆ ぽんたさん

お父様のチューリップの話 ありがとうございますm(_ _)m
毎年咲き続けてくれるといいですね。
とってもいい話でほんわかしました^^

花っていいですよね。最近特にそう思います。
しばらく放りっぱなしになっていた実家のベランダですが、
元気になった母のおかげで少しずつ手入れをやっているようで
ほんの少しずつですが鉢植えが華やいできています^^

Nob

◆ はーちゃん

今年は松崎の春を堪能出来てよかったね。
自分はここ最近遠のいているのでちょっと羨ましいです(^^;)

人は歳を重ねていけば年老いていくのは当たり前で
いろんな形でそれが現れてきます。
現実を受け止めるというと何か大袈裟な言い方に聞こえますが、
肩肘張って構えるようなことをせずに
ごく自然に自分も応対するようにしています^^

マリオが乗る恐竜

お年寄りに関して1ヶ月ほど前に事務的なことでどたばたあったので思うこと多々
1週間前にも別の方の電話で兆候なかったわけではなく・・・
(どちらも85より上の方です。)
亡き祖母のこともあったので余計。
さらに母方の祖母も一時期すごくて今はそこそこ回復したところで落ち着いてはいるものの

ん~どれだけ掘っても しゃーない しかないんですけどね。
特に記憶関係は顕著ですね。

Nob

◆ マリオ殿

レスが遅れて申し訳ないですm(_ _)m ごめんね(^^;)
マリオ殿は仕事柄お年寄りと接する機会が多いのかな?

父に関してはちょっと前まですごく元気だったからね。
在宅酸素療法の話が出た時は
正直・・・父が可哀そうに思えました。
母の分までいろいろ世話したりしていたんだよね。
でも、最近慣れたせいもあって
面倒がらず少しずつ出かけるようになったよ(^^;)

昨日もさっぱりしたいというので
近所の床屋さんに連れていったけど、
これも父が自分から行きたいと言い出したことで
自分はただのお供でした(^^;)

外出時の携帯用酸素ボンベだけど、
こういうものっていうのは実際に使ってみて
初めていろんなことがわかるよね。
きっと車椅子とかもそうなんだと思う。
バリアフリーと言う言葉がよく使われるけど、
これもようやく本当の意味がわかるようになってきました。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)