« 7月2日・・・君を想う | メイン | 自転車に乗って »

2012/07/10

コメント

はーちゃん

本当にちょっとした梅雨の合間の青空ですが、まひろちゃんの笑顔同様に素晴らしく心和みますね・・・。o(^-^)o

さて、夏となれば、まだ解らないかも知れませんが、花火や水遊び、その他たくさんの楽しい時間が待っています。その時にも今以上の屈託のない可愛い笑顔を見せてくれることでしょう・・・。(^ε^)♪

その瞬間まであと少しの辛抱ですよ・・・。(‐^▽^‐)

朔ちゃんの町の住人

こんばんはー どうもです。

近頃はNobさん、まひろちゃんで世界がいっぱいのようですねー。

まさに世界の中心はまひろちゃんなのでは?

でも短時間で成長するものですね。・・・これからどんどん
可愛くなって・・・
Nob爺って呼ばせたらどうでしょう^^

いいなー自分の家族のつながり、まー自分も少しだけはまだ
夢見てますが・・・

ではでは。

Nob

◆ はーちゃん

電話で伝えたとおりです^^
もう可愛くて仕方ありません。
きっと、目の中に入れても痛くないっていうのは
こういうことを言うんだろうなぁって妙に納得です(^^;)

音に敏感というか、小心者というか・・・
ビビリのまひろと呼ばれています。
花火とか夏の風物詩が楽しめるようになると楽しいだろうね^^

Nob

◆ 朔ちゃん

仰せの通りでして、まひろでいっぱいです。
もちろん、自分だけでなく、家族全員です(^^;)

妻からいつも催促されているのですが、
写真を撮るだけでなく、印刷しないと意味がないと言われています。
PCのモニターで見ることに慣れていて
印刷まですることがないので何の違和感もなかったのですが、
妻に言わせると「つまらない」そうです(^^;)
そう言われれば、そうかもしれないですね。

朔ちゃん・・・同じ楽しみを味わえる日が
そう遠くない日に訪れますよ^^

のあ

「銀も金も玉も何せむに勝れる宝子に及かめやも」
こんな笑顔見せられると正にそう思えますね。

Nob

◆ のあさん

コメントの公開とレスが遅れてしまいごめんなさいm(_ _)m

>銀も金も玉も何せむに勝れる宝子に及かめやも
のあさん 恥ずかしながら この言葉初めて聞いたものでした(^^;)
すぐに理解でき嬉しさでいっぱいでした。どうもありがとう^^

初めて我が子を抱いた時の感動も大きかったものですが、
孫っていうのは存在そのものが違うように思います。
育てるという責任が伴わないからとも言われていますが、
単純にそれだけじゃないですよね。
とにかく可愛くて可愛くて仕方ありません(^^;)

子供のために死ねるかと言われれば、
死ねると言いたいものの、
自分が死ねば誰がこの子を育てるのか、そんな風に思いますが、
孫であれば親がいるので迷わず死ぬます。
その違いが大きいのかなとも思います。
何にせよ 可愛いに違いありません(^^;)

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)