« 夕焼けとスカイツリー | メイン | 2012年松崎の夏2 »

2012/07/26

コメント

こじか

こんばんは^^
もう、帰って来たのかな?
やっぱり、夕日・・・きれいですね。
一番下の写真もお気に入りです。
きれいなものを見て、心の洗濯ができました。ありがとう^^
ヤバい、こんな時間になっちゃった。
早く寝ないと・・・
おやすみなさい。

Nob

◆ こじかさん

おはようございます!
24日の午後8時過ぎ頃 帰ってきました。
2日続けての夕日もありだったんですが、
午後から雲がかなり広がり、4時頃まで様子を見ていましたが、
雲一面のソラに、また来るよ!と別れを告げてきました(^^;)

今回の夕日は3年前のオレンジ色に輝くような夕日ではありませんでしたが、
自分の中では十分満足できる見事な夕日でした^^
松崎に到着して数時間後にこんな光景を見せてくれたんです。
本当に松崎へ行った甲斐がありました^^

>一番下の写真もお気に入りです。
ありがとうございます^^
三日月が満月のようになったのは月が明るすぎるんですよね。
バルブ撮影で星をこれだけ撮り込むとどうしても仕方ありません。
ちょっと幻想的な写真になり、自分も気にいっています^^

はーちゃん

おかえりなさい・・・。わたしと違って好天にも恵まれて良かったですね・・・。やはり日頃の行いが良いのですかね・・・。(^ε^)♪

さて、やはり松崎の夕陽は最高に美しいですね・・・。赤灯台も月も交えてのこの美しさは、真夏の世の夢のように思えます・・・。(≧▽≦)

わたしもこじかさんと同じで、流れ星が流れている一番下の写真が好きですね・・・。素晴らしい写真だと思います・・・。o(^-^)o

Nob

◆ はーちゃん

松崎の夕日 今回も拝むことが出来てラッキーでした^^
いつもと違い、月も加わったことで楽しみが広がりました。
上手く写真に撮れなかった分は自分の目で楽しんできました(^^;)

>流れ星が流れている一番下の写真が好きですね・・・。
ありがとうございます^^
ただ、一見、流れ星に見えている赤い線は飛行機の光跡です。
水平線近くに見える少し横に広がっている灯りは沖合の船です。
露出時間が28秒なので、その間に移動している跡です。

はーちゃん 2年振りに訪ねたこともあるけど、
変わっているようで変わっていない景色っていうのは嬉しいものだね。
ちょっとだけ拍子抜けしたのは夏の賑わいを感じなかったことです。
夏休みに入ったばかりのせいかもしれないけど、
予約なし、当日に海側の部屋が取れたことからも
意外と空きが多かったんですよね。
伊東園ホテルの方はそれなりに賑わっていたけど、
どちらにしても、自分が想像していた夏休みの混み具合ではなかったです。

朔ちゃんの町の住人

こんばんはー いいですねー

松崎の夏って凄く美しいのだなー・・・
初めて夏をみました。
夕日がいいですねー・・・余韻のある煌きの終わりの
水平線が少しさみしいのにまた明日!って気持ちを揺り起こしてくれるようで。

久々松崎の美しさ感じました。
さすがNobさんです。

そうだなー・・・来年は夏もいいかもですねー
松崎・・・

ではでは。 ^^V

囲炉裏端

久しぶりにお元気な、そしていつも謙虚なNobさんとお会いでき、うれしく思いました。
最近は、老齢になったためでしょうか、自分の思いを語り伝えようとする気持ちが強くなりました。
それでつい、一方的なお話しをするようになるのです。聞かれるほうは迷惑だったのではと、別れてから思うのです。
こんな老人が、田舎にいたことを記憶していただければ幸いです。

Nob

◆ 朔ちゃん

松崎の夏・・・7月は混んでて行けないだろうなぁって、
以前からずっと思っていましたが、
意外と夏休みに入ってすぐだったせいかそうでもなかったです。
一番心配していたのは堤防の賑わいだったのですが(^^;)
こちらはほとんど心配することもなく独占出来ていました^^

朔ちゃん 2枚目の写真なんだけど、少し暗い感じがするけど、
クリックした拡大画像で見てほしいのですが、
この夕日や海面の照り方とか雲とか・・・
何て言うのかな・・・黄金色とは違うかもしれないけど、
逆光で暗くなった赤灯台とか、全てが綺麗だったんだよね。
その煌びやか様は上手く表現できないけど
印象に残ったシーンでした^^

松崎の夏・・・いいと思います^^

Nob

◆ 囲炉裏端さん

先日はお忙しい中、時間を取って下さりありがとうございましたm(_ _)m
松崎へ到着する前・・・確か恋人岬を通り過ぎたあたりで
電話を入れさせて頂きました。

翌日の朝、三聖苑で2年振りに再会でき、
囲炉裏端さんの元気な姿を見て嬉しく思いました^^
時間にして、1時間半程だったでしょうか。
いろんな話をして下さり感謝しております。

囲炉裏端さんと別れた後、帰一寺にも寄ったんですね。
以前、きいてぃじさんがコメントを入れて下さったので
ご挨拶したかったのですが御不在でした。
(駐車場の前のお宅です)

囲炉裏端さん 2年振りに訪れても松崎は優しかったです。
いつもと変わらず、いつもと同じように迎えてくれました。

変わらなければいけないこと。
変えなければいけないこと。
前向きに変化を望むことも確かに必要なことかもしれませんが、
変わらずにいることも大切なことのような気がします。
理論的にわかっていても、実際にやってみなければわからないこともたくさんあります。
頭でっかちになることよりも、直接、自分の手で触ってみて、匂いを嗅いだり、五感を使って感じることが何よりも大切なんじゃないかなって自分は思います。
いろんな話をさせて頂きましたが、あの日、松崎を離れるまでの間、自分はそんなことを思いながら松崎を回っていました^^

それから、ブログのコメント入力の件ですが、
最後にキーボードのEnterキーを押すと、『投稿』ボタンが有効になると思います。
もし、よかったらお試しください。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)