« 2012年松崎の夏2 | メイン | 昭和記念公園花火大会 »

2012/07/29

コメント

Wen

ども、最近ドラマを一気見して遠い目になって居た所での
この写真と文章に胸恋しくなりました~(;^_^A
あぁ~牛原山で、あの堤防で魂の脱け殻になりたいそんな気持ちです。
さて、車にぶち当たってくる虫ですが、それってアブじゃないですか?
ハチ系は周囲を漂いますが、車には体当たりしてきません。
アブは人に止まって噛んできたりするし、ずっと後をつけてくるし
高速で飛行するわりに、コツコツと物にぶちあたったりするし、ほんとゴキよりも苦手な虫です。
それと夕暮れ時に牛原山に行くときは蚊の大群にも注意ですねw

あ~それにしても写真を拝見する限り、松崎は松崎のままなんだな~と当たり前かもしれませんが、そんな事を思ってしまいました。
確かに一人旅は寂しさもつきまといますが、いろいろ思考もでき、思うところもあったり
いい意味で心の洗濯と天日干しまで出来たんじゃありませんかw

私の心にも、ご馳走さまでした。

Nob

◆ Wenちゃん

松崎は心のオアシスだね。
どういう状況にあっても決して裏切ることなく、
すーっと穏やかに効いてくれる特効薬みたいなものかもしれません。

最近、ドラマを見ることはほとんどないですが、
自分が写真を撮った場所のセリフなどはすぐに出てます。
これは皆さん同じだと思いますが、やはり亜紀がそこにいるんですよね。
痛いって思われるかもしれないけど、これは事実だからさ^^

牛原山はここのところ、ちょっと苦手になってきました。
もっといたい、ここで写真を撮りたいと思っていてもスズメバチが怖いです(^^;)
以前、娘と一緒に来た時から、どうもアブやら虫が苦手になりました。
一番の原因はWenちゃんから聞かされたスズメバチです(^^;)
この日も車を止めようとした時から、
ブンブン、バチバチ、多数の虫に囲まれ、
怖くてとても車のドアを開けることが出来ませんでした。
アブだけでなく、確かに不気味な大きなハチもいました。
ここでは白いTシャツに着替えるのが当たり前になりましたね(^^;)

Wenちゃん・・・松崎は松崎のまんまですよ^^
思いがけないオブジェもあったりしましたが、
あの堤防の上に立ち、目の前に広がる海の景色はそのまま、
牛原山から見える景色もそのままです。

今回は夕日がね すごく優しい夕日だったように思います^^

朔ちゃんの町の住人

こんばんはー どうも続けまして。

牛原山山頂で虫に囲まれたとは、大変でしたね。
大きな蜂はすずめ蜂なのか?それとも熊ん蜂なのか
いずれにしろ落ち着くまで案外怖かったと思います。

自分も玉原湿原というところで、スズメバチに
追い掛けられて死ぬ思いしたことあるので、何かわかるなー

ふー蜂は怖いよねー、とくにすずめ蜂は。

でも松崎の眺め、宮浦高校の景色、相変わらずです。
春とはまた違った風情ですね。
Nobさんが言うとおり松崎の気配を十分に感じられるドラマ
だったからこそ、キャストのいい芝居引き出せたような。

このところまた「かたちあるもの」時々聴いてます。
いい感じです。
はるかちゃんもすばらしい所に来たし。

また来年も会えるかなーこの景色です。
ではでは。V^^

Nob

◆ 朔ちゃん

連投ありがとう^^

牛原山に関しては、自分は本当にちょっと引いています(^^;)
あの丘からの眺めは魅力があるのですが、
今回で確か3回目になるのかな?
車に体当たりしてくる虫たちは本当にすごい迫力なんですよ(^^;)
数も半端な数じゃないです。

5分ぐらい待っていると、やっと静かになるので
そっとドアを開けて、足早にささっと写真を撮っています(^^;)
情けないけどね~ほんと怖いんですよ。

あ、そういえば、この日下りの坂でキツネを初めて見ました。
松崎ってやっぱり自然がいっぱいの町なんだね^^

朔ちゃん このドラマに出会えたこと全てに感謝だよね。
キャストはもちろんのこと、脚本、音楽まで
本当に素晴らしい作品でした。

はーちゃん

何と知らない間に夏の牛原山が危なくなっているようですね・・・。(ノ_-。)
大昔、一度、真夏に登ったことがありますが、その時はそんなハチたちは見なかったのですが・・・。(^ε^)♪

それにしても、久しぶりに見る松崎の美しい景色も然ることながら、囲炉裏端さんやまーぼーさんたちも元気だったようで、ひと安心いたしました・・・。(≧▽≦)

松崎はロケ地になった場所も素晴らしいですが、たくさんある路地などにも素敵な所がいっぱいありますよ・・・。(‐^▽^‐)

のんびりと自転車で散策すると何か新しい発見があるかも知れませんね・・・。(*^▽^*)

シロクマ

こんばんわ~~
牛原山はやばいことになっているのですね~~
夏はやめて秋から冬に登ったほうがよいのですかね??
秋はまだ蜂が飛んでるのかな??

堤防のあたりはいろいろと変化があるようで・・・。
あちこちは出かけるけど、松崎は行ってないです~~

囲炉裏端

Nobさんの私への思い、コメントありがとうございます。
このような評価、有難いことです。
私としては元気のない松崎を少しでも皆さんに知ってもらいたいとやっているのです。
今日も「松崎の関係人」の取材に出かけ、ローソン社長:新浪剛史氏の弟に心臓外科医:博氏が埼玉医大で活躍していることを知りました。
日々、勉強、それにより自分が何時亡くなっても悔いのないようにしたいと思っております。
昨日は「十勝毎日」に、「『八重の桜』に通ずる相関図」という原稿を送りました。
来年のNHK大河ドラマに関する依田勉三を取り巻く相関図です。それもセカチュウの綾瀬はるか、勉三を松崎で教えた西郷頼母を西田敏行が演じます。

Nob

◆ はーちゃん

レスが遅くなりごめんなさいm(_ _)m

>何と知らない間に夏の牛原山が危なくなっているようですね
そんな大袈裟なことじゃないかもしれませんけど、
以前に比べたら、虫が多くなった気がします...orz
車のエンジンの音などに敏感なのかな?
車めがけて飛んでくるのでドアを中々開けられないんです(^^;)

はーちゃん 自分も毎回車を止めて歩いています。
何て言うのかな・・・町の佇まいがいいよね^^

Nob

◆ シロクマさん

お久しぶりですね~元気そうで安心しました^^

>牛原山はやばいことになっているのですね~~
ちょっと大袈裟に書きすぎたかもしれません(^^;)
ただ、個人的に虫は苦手の部類なので
車にバチバチ飛んでくるような時は騒ぎが落ち着くまでドアを開けられないんです(^^;)
以前は車に飛んでくるようなことってなかったですよね?

あちこち出かけてるシロクマさんが羨ましいです(^^;)
たまには松崎にも立ち寄ってみて下さい^^

ちょっとだけ真面目に語ると・・・
堤防の上に立ち眺める景色は何も変わっていません。

Nob

◆ 囲炉裏端さん

三聖苑でお会いした後、帰一寺に向かい、
あの静寂な緑の空間に身を包まれると、
何か不思議な感覚でいっぱいでした^^
あの場所ってもしかしたらパワースポットなんじゃないでしょうか?

囲炉裏端さん もう何度目の松崎だったかわかりません(^^;)
それくらい松崎へ通い続けています^^
今回、7月の夏の松崎を訪ねることが出来ました。
自分が一番訪ねたかった時期の松崎でもあります。
たった二日間でしたが本当に充実していました^^

囲炉裏端さんの松崎にかける思いが、
自分達にもちゃんと伝わっているんだと思います。
後は、自分達がどう伝えていくかですよね!
囲炉裏端さん ありがとうございます^^

来年の大河ドラマが楽しみでなりません。
自分達が全然知らないところで松崎が関わっていたこと。
綾瀬はるかが八重をどう演じていくのか楽しみは尽きません。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)