« 松崎巡り~駆け抜けた思いと馳せる思い~1 | メイン | リベンジ »

2008/06/30

コメント

XJ

きくや食堂さん!お二人ともお元気でしたか〜?またチャーハン、焼豚食べたいなぁ〜〜♪ヽ(´▽`)/

Nobさん、なんか写真上達されてますよね〜♪前となんか違うな〜!と思っているのですが……。
密かに練習とかしたのかな?( ̄ー゜)ニヤリ
来年は行きたいなぁ〜松崎。
運転、お疲れ様☆

シン

こんばんは。

大さんトコで今回の旅を見て、羨ましいなと感じながら
こちらも拝見させていただきました。

写真がすごいイイですね~
上手いです。

まだ「まつざき荘」は泊まったことないですが良さそうですね。
いつもは泊まりで行くときは写真館の近くの旅館です。

今度は「まつざき荘」にしてみようかなと。


Taku

Nobさんにとっての、亜紀と朔を訪ねる旅、今回でひとまず終わりを告げたのですね
お疲れ様でした
そして、また次回の松崎での再会を楽しみにしております

朔ちゃんの町の住人

おはよーございます。^^ Nobさん

Nobさんの松崎への旅もこれでめでたく終了でしょうか?
最初から見ていて思うのは、誰かさんも言っていたけれど、写真の撮影が上手いなーってというか、手馴れてきたなーって感じでしょうか?

構図が何だか上手く感じます。
ってかポジションの取り方を研究されているというか。
こっちもいいカメラ欲しくなるなー・・・でも感覚が普通人なので
いい写真は撮れないなーって・・・^^

曇っていて確かに海の景色がそれほど素晴らしくはなかったけれど、この写真の夕方の海は落ち着いていて一日の終わり感じさせてくれて、ああ旅に出てめぐり合った風景がすっと自分に入ってきていいねー・・・

疲れが少し癒される景色です。

もう何度か訪れているところですけれど毎回新鮮なもの感じたり
見ている情景に入り込んだりして。
次も来たいなって思わせてくれるそんな港町ですけれど
毎回メンバーも少しづつ増えてそれもまた新鮮な感じで今年も
最高でした。

又来年もここで皆に出会えていい旅できたら素適です。
纏らない話でごめんなさい。

ではでは。

世界のはーぴょん。

楽しい二日間の旅の思い出も、これで終わると思うと何だか寂しく感じますね・・・。(ノ_・。)

でも、心の中には、数々の写真と同じように決して消えることのない素晴らしい光景が、いつまでも残っているので、それを心の糧として生きていきたいと思います。♪(^o^)v

次回も大勢で松崎行を楽しみたいですね。また行きましょう。( ̄0 ̄)/ オォー!!

Nob

XJさん こんにちは^^

きくや食堂のまーぼさん&めがねさんはとっても元気でしたよ^^
そういえば、XJさんと行った時は
焼豚をお土産に買って帰ったよね^^
ほんと美味しい焼豚でした!

写真は練習なんかしていません。
そんな褒められるほどのものじゃないです。
自分が一番よくわかっています(^^;)

来年はXJさんも一緒に行きましょうね。
誰かさんが誘ってくれないなんて言わないでよ^^
今から準備しておけば大丈夫さ(^o^)v

Nob

シンさん こんにちは^^

こちらでは初めましてですね(^^;)
お名前は大ちゃんのところでよく存じ上げています^^
訪問頂き すごく嬉しいです!

写真褒めて頂きありがとうございます^^
でも、自分では中々思ったようなものが撮れず
宝の持ち腐れになっています(^^;)

宿は私はまつざき荘が気に入っています^^
海側に部屋を取れば あの海が本当に目の前なんです。
最上階のお風呂もとても気持ちいいです。
でも、豊崎ホテルも捨て難いですよ(^^;)
こちらのお風呂はまつざき荘とは全く雰囲気が違うものです。
料理に関しては一番美味しいですね^^
それに何よりも歩いて数分で堤防へ行けるというのが魅力です。
反対側に歩けば、浜丁橋方面もすぐです。
朝の散策にはぴったりですね^^
何だか迷うようなことばかり並べてすみません(^^;)

これからも宜しくお願いします!

Nob

Takuさん こんにちは^^

今回 自分あまり写真撮っていないんです。
以前は夢中になって撮っていたのに
何でだろうなぁ・・・と思い続けています(^^;)
ビデオも持っていかず はーちゃんのライブも撮り損ねました。
はーちゃんには本当に悪いことをしました。
Takuさんのコメレスなのに何だか愚痴っぽくなっていますね(^^;)
話題も全然違いますよね・・・orz

もう何度目かな・・・思い出せないぐらい松崎に行っていますが、
いつもカメラとビデオを通して見ていた気がするんですよね。
本当はしっかりと自分の目に焼き付けておきたいのに
ブログのエントリーのことばかり考えていたような気がします。

それはそれで記録というか思い出としてはよかったのですが、
本当に自分自身が楽しんでいたんだろうか・・・
そんなことをふと松崎へ着いてから思うようになりました。

堤防に立った時かな・・・
腰かけて赤灯台を見たり、目の前に広がる海を見つめながら、
αだけじゃなく、携帯でも撮ったりしているうちに、
何だか ブログのために来たのか・・・違うだろう・・・
ふと そんなことを思ったりしました。

あ、だめだ・・・何言っているんだろう(^^;)
Takuさん ごめんなさいm(_ _)m
内容が支離滅裂になってきたので
この辺でしめますね(^^;)

Nob

朔ちゃん こんにちは^^

朔ちゃんのコメント 嬉しいです。
でも、ほめすぎです(^^;)
全然上手くなんてないですよ。

恥ずかしながら 写真を撮ることに向いていないのか、
自分はαを全然使いこなせていないんです。
撮影はほとんどがオートのままです。

ただ、自分的に気をつけているのは目線の高さだけです。
絞りとか露出とか・・・そんなこと全然考えていません。

初めて買ったアナログのαで子供の写真を撮った時に
何か違うよな~ってずっと思っていて
カメラ雑誌で子供の写真を撮る時は
子供の目線で撮ること・・・そんな記事を目にしました。
それからですね 自分の写真感が変わったのは。

子供の目線で娘達を撮ると
すごく生き生きとした表情で撮れるようになりました^^

何でもかんでもローアングルというわけじゃないですが、
そんなポジションで撮った奥行きのある写真が好きなんです。

朔ちゃんは詩人だね・・・
すごい表現していますよね。
自分はあの日の夕日にここまでの思いはありませんでした。
コメントを読みながら・・・ちょっと自己嫌悪感じるぐらいです(^^;)
芝居好きな朔ちゃんらしいコメントが嬉しいです^^
どうもありがとう!

Nob

はーちゃん こんにちは^^

貴方も詩人ですね(^^;)
決してひやかしではなく、
はーちゃんの顔を思い浮かべながら
>心の中には・・・ と続くメッセージを読んでいると
真顔で語っているはーちゃんの顔が想像できます^^

はーちゃん 今回のビデオの件
自分の準備不足のせいでライブもおじゃんになり
本当にごめんなさいm(_ _)m

それなのに、Take2バージョンを録音して送ってくれて
本当にありがとう!
あなたの寛大さにちょっと・・・いや、とても感動しました^^

大阪だい

Nobさん、こんばんは~

いや~夜はもっと長くお話されるのかなぁ・・・と思っていたのですが、あっさりでした。。。
昼間の動きが慌しかったからですね。次回はゆっくりと散策出来れば嬉しいです。
Nobさんの次は秋頃ですかね?

こうして、皆さんと楽しい一時を送れたのも、はーちゃん一押しでNobさんのブログに訪問したことがきっかけでした。
色々と大変だと思いますが、これからも私の頼れる兄貴でいてくださいませ♪

PS
写真わざわざありがとうございました。自分のカメラでは自分を写すことが出来ませんので・・・
今度はNobさんの勇姿をお撮りいたします♪

シロクマ

みんなコメント長いなあ~(*^。^*)

Nobさんの松崎レポが終わってしまうのは、ちょっと淋しいです。。。

今回は多少の余裕?があったので、写真はあまり撮らずにじっくりと雰囲気を楽しめました。(^O^)
ゆったりとした贅沢な時間でしたね~~(^^♪

KAZE

こんばんは!

いい感じの写真が撮れましたねぇ!?

自分がパッと見てあっ!これいい!って感じたのは…手前に黄色い花(名前は?ですが)のある写真。
瞬間的に黄色が目に飛び込んできて強く印象に残りますよね(^^)

自分の中では、これ一番です(^^)♭

カメラは、自分も殆んどオートしか使いません
善くて、『山』とか『花』のマークに切り替える位で、、、(^o^;

自分ももう少しカメラについて勉強しようと思ってます。

では(^O^)/

KAZE

連レス、スミマセン(^o^;
Nobさん、少しこの場をお借りします。m(__)m

堤防でのパパさん達の写真ふなむしさんとばかり思っていました。

朔の町の住人さん…

大変失礼致しましたm(__)mはじめましてKAZEです。
ご挨拶が遅れて申し訳ありませんでした。


先にこちらから挨拶すれば良いのですが、あと一歩が出ず・・・(;^_^A

改めまして、宜しくお願いします。では(^^)v

Nob

大ちゃん こんにちは~

今回の松崎は大ちゃんにとって
ものすごく大きなものだったと思います^^
自分も今回の参加はとっても有意義なものでしたよ^^
これはね きっと参加された皆さん同じだと思います。

大ちゃんの参加・・・初松崎ということが、
いろんな意味で皆さんに刺激を与えたような気がします^^
ん~何ていうのかな・・・原点に戻るみたいな・・・
自分が初めて松崎を訪ねた時の感激を
再び味わったような・・・そんな気がするんですよね^^
そういった意味では大ちゃんに逆に感謝したいぐらいです。

>今度はNobさんの勇姿をお撮りいたします♪
大ちゃん 被写体は若いものに限ります(^^;)
自分の老けこんだ姿は見たくないので遠慮しておきます(笑)

来年の6月より早い時期に行けたらいいのですが、
今のところ 全く未定です(^^;)

今日は亜紀の誕生日・・・
心の中でHappy Birthday to Aki ♪

Nob

シロクマさん こんにちは~

>今回は多少の余裕?があったので、
>写真はあまり撮らずにじっくりと雰囲気を楽しめました。(^O^)
シロクマさん 私も全く同じでした^^

昨年もとても楽しかったけど、
今回も本当に素晴らしい松崎でしたよね^^
また来年 よろしくお願いしますね(^o^)v

今日は亜紀の誕生日・・・
心の中でHappy Birthday to Aki ♪

Nob

KAZEさん こんにちは~

KAZEさんが気に入ってくれた写真は
木の橋の場所で撮ったものです^^
ちょうど木の橋の川沿いの道の逆側になります。

さりげなく道端に咲いていた花でしたが、
紫陽花の隣で咲くこの花が目にとまったんです。
気に入ってもらえてすごく嬉しいです!
ありがとうございますm(_ _)m

カメラは偉そうなことは言えないんですが、
少しでも機能や操作を覚えていれば
かなり感覚の違う写真が撮れます。
頑張ってください!私もがんばります(^^;)

今日は亜紀の誕生日・・・
心の中でHappy Birthday to Aki ♪

Nob

KAZEさん 大丈夫ですよ^^

朔ちゃんもふなむしさんも優しい方ですから(笑)
みんなでこうやってはるかちゃんを応援する輪を
広げていきましょう!
それが、はーちゃんの願いでもあります^^

朔ちゃんの町の住人

KAZEさん こんばんはー!
Nobさん 場所借ります。
全然気にしないで下さい。
いつかどこかでお会いできればいいなーって思ってます。

こちらこそ、これからも宜しく!^^

Junk

Nobさん こんばんは!  
松崎ではお会いできず 残念でした
女房を紹介したかったです
うちの女房は ネットとか 『セカ』(難病→×)とかに
まったく興味がないので 今回は絶好のチャンスでした。。。

写真は 木の橋 の 四枚あるうちの 右上が気に入ってます
何故だか魅せられて 何度も拡大して見ています

では♪

Nob

朔ちゃん こんばんは^^

KAZEさんへのレスどうもです(^^;)
いつか KAZEさんにも会えるといいよね^^

Nob

Junkさん こんばんは^^

松崎帰りに届いたメール・・・本当に残念でした。
この間 恵比寿でも話しましたが、
Junkさんが松崎入りした時間だったら
ぎりぎり未だ滞在していたと思うんです。
本当に惜しかったですよね(^^;)

東京で会えるのも嬉しいことですが、
松崎で会うっていうのは何か特別ですから、
奥様にもお会いしたかったです^^
でも、何話していいか きっと戸惑ったでしょうね(^^;)

写真の件 ありがとう^^
ここは自分のお気に入りの左下の道の端から
ちょうど三角に広がっている水田です^^
この広がり方と背景の山々がお気に入りで
ここから見える青空がまたいいんです^^
今回は残念ながら そんな空は見えませんでした。

Taku

これは私の直感なんですけど、毎回Nobさんとお会いしていて、年々Nobさん楽しめていないんじゃないかな?って思いました

あ、語弊があるといけませんね、はじめ、私がどんどんセカチュウのドラマから離れて行くのを見て、Nobさん悲しんでいるのかな?なんて思っていました。
私ははるかちゃんのファンでもありませんし、映画のセカチュウも好きですからね~
でも、Nobさん自身、月日の流れみたいなものをひしひしと感じておられたのではないかな?
なんて勝手な憶測ながら、思いました。
今回のイベントは、参加人数では過去最高、一番の盛り上がりを見せた集まりだったのではないですか?
いや、そうあるべきだった…と言うべきか?

私もブログのために食べ歩きとか探険しますよ~
本来自分が楽しむために行なうモノですけど、その行動にはつねにパソコンの向こうにいる無数の読者さんを意識しています。
歩きながらタイトルか書き出しのフレーズが浮かんでいることだってあります。

でも、これはこれでいいのではないかなって思います。
自分が楽しんで、読者のみなさんに喜んでもらって、コメント等書き込んでもらえたら、やっぱり嬉しいですものね。
人気ブログを書いている人たちの共通の悩みかと思いますよ!
また、なんでも愚痴ってくださいね^^

Nob

Takuさん こんにちは^^
長文コメレス ありがとうございました。

自分も松崎へ行く時はいつもブログのことを考えていました。
写真やビデオを撮りながら エントリーのことを考えたりとか
Takuさんがおっしゃるようなこともいつも思っていました。

今回 あの堤防に立った時に
いつもなら すぐに写真やビデオを撮るはずなのに
何故か そういう気持ちにならなかったんですよね。
もしかしたら、初参加だった大ちゃんの影響があったのかもしれません。

初めて松崎を訪れて、堤防に立った時の気持ちは
いまだに忘れられません。
目の前に広がる海とその景色から受ける感動はいつも大きいです。
その感動をずっと忘れないでおきたい・・・
そんな気持ちがあったと思います。

堤防に腰かけると なおさらその思いは強くなります。
簡単に言ってしまえば、
目の前に広がる光景を目に焼き付けておきたかったんです。
ブログのためではなく、自分のために、そうしたかったんです。

正直言うと・・・今回は少しだけ気持ちが揺らいでいました。
松崎行きを前にして・・・思い悩むことがありました。
自分の中でいろいろと葛藤していたというか・・・
そんな思いも多少はありました。

でも、そのおかげで自分の目で楽しむ時間も多く持てました^^
決して愚痴じゃないんです(^^;)

牛原山から見た夜景やホタルを見に行った時のこと・・・
エントリーでは写真もなく詳しく載せていませんが、
自分の目で見た感動はそのまんま残っています^^

写真を並べるだけのレポートなら
いくらでも出来ると思うんですが、
ブログをやっているからとか、
楽しみにしている方がいるからとか、
そういうことだけを気にしていたら
自分自身が本当に楽しめないんじゃないかな・・・
そんな風にも思ったんですよね^^

先ずは自分が楽しめなければ
思いが伝わるエントリーは書けません。

今回の松崎で自分が一番感動したのは
松崎高校のグランドで咲いていたシロツメクサでした。
枯れているものが多かったですが、
ノーファインダーで撮った中でたった一枚だけ
狙い通りに撮れたシロツメクサの写真・・・あれに尽きます。

あの写真を液晶で初めて見た時の感動は忘れられません^^
『駆け抜けた思い~双獅祭~校舎編』というタイトルも
その場で思いつきました^^

シロツメクサそのものはセカチューのドラマとは
何の関係もありませんが、
あの花がグランドに咲いていたということが
また新たにいろんな想像を膨らませてくれるんです^^

感動って・・・きっとそんなものなんでしょうね。

>クローバー・アングル グッときました!
このコメントを載せてくれた虎馬さんには
その思いが伝わった!と嬉しく思ったものです。

また支離滅裂な展開になってきました(^^;)
Takuさん コメレス 本当にありがとうございました^^
昨夜 携帯から初めてTakuさんのコメントを読んだのですが、
自分 ちょっと涙が出そうなぐらい嬉しかったです^^
わざわざ自分のコメントにレスを付けてくれた思いが
すごく嬉しかった^^ 本当にありがとうございます!

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)