« ひとり松崎 序章編 | メイン | 清瀬ひまわりフェスティバル »

2009/08/25

コメント

間の半島生息者


波の 音 微かに 聴こえますよ
遠く エンジンの音とともに 微かに 排気の香りも

今日一日輝いていたあなたは
地平線の向こうへ帰るのね
やがて来る 戸張の向こうへ
また 明日 お会いしましょう

。。。そんな感じでしょうか。
わたしも 松崎の夕日は、何度も 佇ませてもらいましたから
今 目の前に あるようです

や 雲が 演出してくれましたね★
いろんな こと 浮かんでは 消えるようです

まーぼー

もーーーーーー最高です。

私達も見たことのない、素晴らしい絵を有難うございます。

朔ちゃんの町の住人

Nobさん・・・・・・・・・・後でゆっくりコメントするね・・・・
言葉止まったよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朔C

ふなむし

焼けるようなソラ。。。 

せかオタにとっては 亜紀の病状が気になりますが^^;

Nobさん。。。すっごい 綺麗です!

こんなオレンジ色のソラを実際に見られたなんて 羨ましすぎます

こうなってくると 堤防に立ってオレンジ色のソラを撮影しているNobさんの後姿を(以前の様に。。)撮影したくなっちゃいましたよ

堤防から少し離れた場所に三脚を立てカメラをセット!
               ↓
タイマーセット にて Nobさん 堤防までダッシュ!
               ↓
堤防上で Nobさん 撮影しているふりをする
               ↓
              完了^^; 


次も 楽しみにしております m(__)m

Nob

◆ 間の半島生息者さん

松崎の波の音や船のエンジンの音や香りまで
届いたのなら これは嬉しいことです(^^;)

これらの写真を撮っている時の自分はもう無我夢中でした。
でも、ファインダーだけでなく、
しっかり自分の目にも焼き付けてきましたよ^^
本当に素晴らしい夕日でした。

自然ってすごいですね。あの圧倒的な力の前には
人間なんて本当に小さなものです。
でも、その分 たくさんのエネルギーをもらってきました^^

Nob

◆ まーぼーさん

嬉しいコメント ありがとうございますm(_ _)m
コメントを読んでつい補足させて頂きました(^^;)
地元の方とのやり取りも楽しいもので
他の場所でも自分からたくさん話しかけました^^

釣りをしていた男性の方は70代位の方で、
連れの方も同年代の方でしたが、その方も同じように
今日の夕日は本当にすごかったな!っておっしゃっていました^^
本当に素晴らしいものを拝ませてもらいました^^

どのエントリーになるかはまだわかりませんが、
まーばーさんのところでお世話になったことも
ちゃんと触れますので楽しみにしていて下さい^^
今回もどうもありがとうございましたm(_ _)m

Nob

◆ 朔ちゃん

連投ありがとう^^
>後でゆっくりコメントするね
昨夜 ずっと待っていましたが寝ちゃいましたか?(^^;)
朔ちゃんが感動してくれた様子・・・自分にも伝わってきます。
本当にすごい夕日でした。
このエントリーの写真選ぶだけでも3時間ほどかかりましたから(^^;)

Nob

◆ ○○○○○さん

メールありがとうございます^^
松崎でもメール頂き嬉しかったです!
携帯からの入力は相変わらず大の苦手でして
気のきいた言葉もかけられず申し訳なかったです。
お身体の具合 いかがでしょうか?
少しでも元気になられるように次のエントリーでも
写真をたくさん載せますね^^

Nob

◆ ふなむしさん

写真を撮りながら 2年前のことを思い出したりしていました。
あの時はここにみんなで並んでたなぁ・・・なんて(^^;)
同じ夕日は二度と見れないでしょうが、
あの時と同じように素晴らしい夕日でした^^

自分の後ろ姿なんですが・・・
本当は記念に一枚位撮ってもいいかななんて
全く考えなかったことではないんです(^^;)

釣りをされていた方に頼もうかどうか迷ったんですが、
やはり連れの方もいらっしゃったし
お邪魔してはいけないと思い 遠慮しました(^^;)
三脚がもうひとつあれば絶対やっていたと思います^^

ふなむしさん・・・松崎はやっぱり最高だね!!

朔ちゃんの町の住人

ごめんなさいね。m(_)m
何時も見ているあの堤防からの夕日が、今回は雲がいい具合に
夕焼けを演出してくれて「これは!」っていう感じに撮影されてますね。

こういう景色を実際に見ていると何だか言葉がとまって夕焼けに
入り込みそうです。

夕暮れの中で暫く佇んでいたいけれど、どちらかというと実際は
撮影のタイミングとカメラの設定とか・・・時間に追われながら
やっていたのではないかなーとか勝手に思ってます。

この撮影の画像の中では、雲のダイナミックな姿というか
うねったような筋がクッキリ捉えられていてこれが、この沈んでいく
太陽に美しい演出を施しているよね。^^

赤とオレンジの間の微妙な色彩により以上に感動しています。
以前行ったときに素晴らしい晴れた夕日を撮影できたけれど
これはそのとき以上に感じます。

素晴らしい自然の造詣と微妙なタッチを完全にものにできて
Nobさんの腕と幸運に乾杯・・・ってこの時間はFREEなら
できるねV^^

ではね。


Nob

◆ 朔ちゃん

何だか朝から急かせたようでごめんなさいm(_ _)m
写真 とても細かく見てくれて嬉しいです^^

>夕暮れの中で暫く佇んでいたいけれど、どちらかというと実際は
>撮影のタイミングとカメラの設定とか・・・時間に追われながら
>やっていたのではないかなーとか勝手に思ってます。
朔ちゃんはよくわかっているよね(^^;) まさにそんな感じです。
自分はまだまだ自分の腕に自信が持てなくて
いろいろ試行錯誤しながらいつも撮っています。
これだ!という自分なりの設定がまだ出来ていません。
だから いろいろと設定を変えたりして撮っています。

マニュアルで撮る時が一番問題で
これはメガネがかなり影響していると思うのですが、
ピントが合っているかいないか判断に迷うことが多いんです。
当然ピンボケもかなりあります。
ようはメガネの度が合っていないんでしょう。
視力もかなり落ちてるし、しばらく作りなおしていないんだよね(^^;)

松崎の夕日はいつも見れるわけじゃないけど、
今回は本当に素晴らしい夕日に巡り合えました^^
今度またいつ行けるかわからないけど、
こんな光景をまた見たいと思い続ける限り
松崎から足が遠のくことはないでしょうね^^

囲炉裏端

Nobさん、お電話をいただきながら、生憎の雨、会うことも出来なくて残念でなりません。

でも、素晴らしい夕陽に出会えたとのこと、良かったですね。
せっかく松崎まで来ていただきながら、無収穫では、私としても申し訳ありませんものね。
またの再会を楽しみにしています。

はーちゃん

オレンジ色の絵の具が暗い海に流れ落ちるような素晴らしい夕陽だと思います・・・。(*^▽^*)

わたしも何度か松崎の夕陽は見ていますが、これほど美しい夕陽は見たことがないですね・・・。o(^▽^)o

とくに、最初は邪魔だった船と夕陽のコントラストは最高です。こういう写真を見るから、また松崎に行きたくなるのでしょうね・・・。(*^▽^*)

わたしも来月、チャレンジしたいと思います・・・。( ̄0 ̄)/ オォー!!

大阪だい

テンションが上がってるNobさんを「バカだ、この人」と思いながら、拝見したかったです。
テンションが上がってるNobさんの声も聞きたかったです。

写真を撮るのにカメラに向き合う時間も長かったでしょうが、それはそれで良い時間を過ごせたことでしょうね。

満足のいく写真を撮れたと伺っただけで十分でございます。

豚ちゃん

Nobさん、一人旅お疲れさまでした。
この素晴らしい夕陽を見るために松崎に行かれる
気持ち、わかりますね。
松崎で見るから、また違うんですよね。
めったに見られない素晴らしい夕陽を、見られて
本当ラッキーでしたね^^
日ごろの行いがいいということでしょうか( ̄ー ̄)ニヤリッ

私も今年は新潟の日本海の夕陽を見てまいりました。
こちらも私のとっては、とても好きな夕陽で。。。。。
なのに今回はカメラを忘れました。。。サイテーだ。゚(゚´(00)`゚)゚。ぶひぃーん

Nob

◆ 囲炉裏端さん

今回はお会いできず残念でしたが、
念願の松崎の夕日を見ることが出来ました^^
地元の方がおっしゃっていたように
そうそう見れるものではないという本当に素晴らしい夕日でした^^
何度も松崎には行っていますが、毎回見れるものではないです。
だからこそ、見れた時の喜びや感動はひときわ大きいんですね。
また、いつか必ず松崎へ行きますので
その時の再会を今から楽しみにしています!

Nob

◆ はーちゃん

連投ありがとう^^
電話で伝えた時 すごく悔しがっていたよね(^^;)
エントリーの写真を見て驚いたでしょう?
写メしたものとは全然迫力が違います。

何て言うんだろうなぁ・・・
もうひれ伏したくなるような夕日でしたね。
本当に見事な素晴らしい夕日に出会えて最高でした(^o^)v

来月は頑張って下さい!!

Nob

◆ 大ちゃん

はーちゃんに引き続き連投ありがとう^^
テンション上がっている自分はけっこう不気味かもしれません。
走行中の車の中では意味不明なことを叫んでばかりいたし、
高速は正直言えばかなり飛ばしていました(^^;)
でもさ、こういうハイテンションっていうのはストレス発散にもなるよね。

気持ちが高ぶっていれば、写真にしても
いいものを撮ってやろうとそんな気持ちにもなります。
実際は失敗作も多いんだけど、それ以上に好きな作品がたくさんあって
今回の松崎は収穫あるいい旅となりました^^

Nob

◆ 豚ちゃん

>松崎で見るから、また違うんですよね。
豚ちゃん 泣かせること言いますね~
そうなんです!松崎で見る夕日だからこそ価値があるんです!
夕日はどこにいても見れますよね。
もちろん 自分が住んでいる立川でも見れます。
そして、綺麗な夕日だなと感動することもあります。

でもね、松崎で見る夕日はうんちく関係なく
気持ちの熱い部分に訴えてくるんです^^
これはもう理屈じゃないんですよ(^^;)
今回は本当に見事な夕日を見れてラッキーでした。

日本海の夕日 写真に撮れず残念でしたね。
でも、しっかり目に焼き付けてきたでしょう?
写真として形には残せなくても豚ちゃんの心に残っている限り
その絵はずーっと輝いていますよ^^

ぶるぅ~

お疲れ様でした。
綺麗な夕景ですね。
私には、Nobさんのようなカメラテクはないので、写真は無理なんで
この夕景を自分の目というレンズをとおして、心の中に焼き付けに行きたいって
本気で思いました。
近いうちに行ってみようかなって思ってます。
ありがとうございました。

Nob

◆ ぶるぅ~さん

お久しぶりです!すごく嬉しいです!
お元気でしたか?たまには遊びに来て下さいよ(^^;)

松崎の夕日 本当に見事なものでしたよ!
>この夕景を自分の目というレンズをとおして、
>心の中に焼き付けに行きたいって本気で思いました。
いや~ストレートなこの表現は素晴らしい!
意気込みがぐっと伝わってきます^^
何よりも、本気で思いましたっていうのが嬉しいですね~

ぶるぅ~さん 是非おすすめします!
絶対見れるものではないからこそ 行く価値があります。
もし、見れた時は本当に感動モノです。
是非 ぶるぅ~さんの心の中にしっかりと焼きつけてきて下さい!

サクリン

Nobさん今晩は!!
すっかり出遅れてしまいました。

素晴らしい松崎の夕日と、その感動を見ることができなかった
我々に何とか伝えようとするNobさんの温かい心に、感動しました。
どの写真からも、松崎の波の音、潮風、暖かい夕日の
光、そしてそれらに感動してシャッターを押しているNobさん
の心の叫びが聞こえてきます。

松崎の夕焼けはその場所に今いるという感動と、
わずかな時間でさまざまに変わる夕焼けの色、
そしてその光に照らされて刻々と変化する松崎の風景に
心を奪われます。
一期一会、何度見ても松崎の夕焼けは同じものがなく、
その言葉が当てはまります。

Nobさんもどっぷり松崎の夕焼け沼に嵌まってしまいましたね!!

それにしても最後の写真は本当に感動するとともに、自分が今まで
撮れた事のない、考えもしなかった撮り方の写真で、少し
ジェラシーを感じます!!
本当に幻想的な、時間が止まっているような写真です。

PS,先週の土曜日にリハビリを兼ねて、横田基地の友好祭に行っとりました。
八王子に宿泊したのですがNobさんの松崎入りの話を聞き、
帰りがけに松崎に寄ってNobさんを驚かせようとも思いましたが、
時間的に無理があり諦めましたが、少し後悔しました・・・

Wen

いやぁ~やられました、正直参った・・・感涙もんですね~。

同じ時刻頃、松崎の夕日を想い私も東シナに沈むゆく夕日を見ていたんですが・・・
えらい違いで、また課題が増えてガッツ石松状態になりましたって┐(´ー`)┌なんのこっちゃ

しかし、長時間露光の割にはノイズがなくクリアな画像ですね~。

最後の画像は30秒露光でこの明るさということで、
現実はかなり暗かった事と推察する次第です^^;

そっか~夕暮れ時の長時間露光かぁ~・・・今後の参考にさせてもらいますね^^

で・・・またなんかレンズ仕入れましたか?(映りがいいもんでw)

Nob

◆ サクリンさん

何かすごく嬉しいです^^
ここまで言ってもらえるなんて思いもしませんでした。
どうもありがとうございますm(_ _)m
一期一会・・・そうですね 松崎の夕日にはそんなものを感じます。

サクリンさんがジェラシーを少し感じてくれた写真を撮る前なんですが、
夕日が完全に姿を消したのが6時20分くらいでした。
その時 伊藤園ホテル側はまだ十分に明るかったんですが、
日が落ちた後10分ほど経ってから試し撮りをしてみたんです。
明るい分 シャッタースピードは速いんですが、
何となく雰囲気だけは近いものが撮れました。

自分が一番表現したかったのは水面(海面)を穏やかな表情にしたかったんです。
うまく表現できないんですが、波立たせたくなかったんですね。
イメージとしては滝の水の流れを糸のように優しく撮る感じのスローシャッターです。
そんなイメージで水面一帯を覆ってみたかったんです。
後は暗くなるのを待つばかりでした(^^;)
ラッキーだったのは、エントリー内でもふれていますが、
昼間は邪魔だと思っていた船の灯りが素晴らしい演出をしてくれたことです^^

Nob

◆ Wenちゃん

同じ時間帯に松崎と鹿児島で夕日を眺めていたなんて
何てロマンチックなんだろう(^^;)
でも、野郎二人じゃなぁ・・・orz

>最後の画像は30秒露光でこの明るさということで、
>現実はかなり暗かった事と推察する次第です^^;
さすがですね~これを撮った時刻は7時を回っていました。
サクリンさんのレスでも触れていますが、
試し撮りを何度かした後、暗くなるのをずっと待っていたんです^^

花火の写真を撮った時もそうだったんですが、
イメージトレーニングって役に立つもんだと今回も思いました。
何枚か撮って失敗も当然あるけど、
よし、今度はこれでやってみようとか、
だんだんとよりイメージに近づけていくプロセスは本当に楽しいです^^

>で・・・またなんかレンズ仕入れましたか?(映りがいいもんでw)
いや仕入れていません・・・いつの話から?(^^;)
これはSONYの16-105mmのレンズです。これ中々評判がいいんです。
一番使っているというか慣れているレンズですね^^

Nob

◆ サクリンさん

PSのレス 書きそびれました(^^;)
横田基地の友好際来られたんですね!
自分も是非行きたいと思っていたんですが、
この大事な日をうっかり忘れていたんです。
日曜日が松崎行きと重なったので仕方ないんですが、
せめて土曜日に行きたかったです(^^;)

ほんと トホホ・・・orz という感じでした。
もし、よかったら写真見せて頂けませんか?

八王子に泊ったんですね。
近くまでいらしてたのに会えずに残念でした。
松崎にもし来られていたら 中野の時と同じようにまたびっくりでしたね^^

シロクマ

Nobさん、こんにちは~~おもいっきり出遅れてしまいました。。。^^;
松崎弾丸ツアーからの無事のご帰還なによりでした。
あそこはなにか時間がゆっくりと流れている?そんなところですよね。
すばらしい夕日の数々ありがとうございます。。。

オデって、フルフラットになるんですね。。。へえ~~

Nob

◆ シロクマさん

松崎弾丸ツアーっていい名称ですね~
これ 今回の旅にぴったりです^^
2年前にシロクマさんも一緒に見た夕日は
雲の色の変化が何とも言えないぐらい鮮やかでしたよね。
今回の夕日はそれとはまた違うものでしたが、
いつ見ても松崎の夕日は本当に素晴らしいです。

>オデって、フルフラットになるんですね。。。へえ~~
1列、2列も一応フルフラットになるんですが、
シートの形状のせいで寝にくいんです。長さも少し短めです。
3列目は床下に収納する形なんですが、
2列目を倒して合せるとかなり大きなトランクスペースになるんです。
ようは荷室ですね。シートに寝れるわけじゃないです(^^;)
でも、ほとんど平らの状態なので寝やすいです。
自分は今回レジャー用の厚みのあるシートをひいて寝ました。

よっちゃん

これはと思い、やっとPCで見れました!

技術的なことは分かりませんが、深みが有り綺麗な色です。

何故でしょうか、迫力を感じる画ですね。素晴らしいです!!!

Nob

◆ よっちゃん

PCでも見てくれてありがとう!
よっちゃんも最近携帯を変えたと言ってましたが、
最近の携帯の画面はすごく綺麗ですよね。
自分も1ヵ月位前に変えたんですが、
それまで見れなかったブログの写真など
すごく綺麗に表示されるようになりました。

写真のことは現状は入口をほんの少し入ったところで
ウロウロしている感じなんですが、
それでも以前よりは撮る数が多くなった分
少しずつですが応用もきくようになりました。
写真はほんと面白いです^^

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)